2011年09月25日

北原白秋など

北原白秋が、姦通罪で起訴される。

小泉純一郎郵政相が、宮沢首相の早期退陣を要求して辞任する。

カルロマン(Carloman)(カールマン(Karlman))没。(誕生:0751)。フランク国王。

兄のシャルルマーニュ(カール大帝)がフランク王国唯一の王となる。

陸軍省と海軍省を復員省に改組する。

映画監督の武智鉄二誕生。朝鮮総督府が、御真影を各校に配布し、礼拝を強要する。

日本かいわれ協会と加盟19社が、O157の原因がかいわれである可能性があると指摘されたことで被害を受けたとして、国に総額4億4千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こす。

エリツィン大統領が「信教の自由と宗教団体」法案への署名を拒否し、国会側に審議のやりなおしを求める考えを明らかにする。

この法案には内外から宗教差別との批判が強まっていた。

フランスが、モロッコの国境警察の支配権を得る。

中国の姚依林副首相がソ連を訪問する。

北ドイツ連邦憲法が発効となる。

横浜市の3件の連続強盗事件を捜査している神奈川県警港南署特捜部が、廣瀬良一の供述に基づき石崎川を捜索した結果、トカレフ1丁を発見する。

山口大学教育学部が身障者不合格規定を撤廃する。

台湾の国民会議が、総統・副総統の選出に直接選挙制を導入するなどの憲法改正案を可決する。

フランス領マリで、アフリカ連邦党が結成される。

昭和48年の日航機ハイジャックと52年のダッカ空港ハイジャックの日本赤軍最高幹部・丸岡修に対し、東京地裁が無期懲役の判決を下す。

第38回衆議院議員選挙と第14回参議院議員選挙の同日選挙が行われる。

衆院は自民300、社会85、公明56、共産26、民社26、新自ク6、社民連4、無所属9。

参院は自民72、社会20、公明10、共産9、民社5、新自ク1、二院ク1、サラ新1、税金1、無所属6。

ワシントンで超伝導超大型粒子加速器SSCに関する日米共同作業部会の第2回会合が開かれる。

イギリスのブレア首相が、初めての内閣改造を行う。

ベケット貿易産業相を交代させ、後任にマンデルソン無任所国務相(44)が就任する。

大型軍用輸送機アントノフ124ルスランがイルクーツク市郊外の住宅地域に墜落し炎上する。

搭乗していた23人全員が死亡したほか、64世帯が入居するアパートが全壊し、100人以上が死亡する。
posted by admin at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。